食卓をもっと素敵に~波佐見焼~ kurashiru【UHD 4K】

「波佐見焼」って知ってますか?

最近若者の間で注目されている「波佐見焼」。
実は長崎県波佐見町で、400年以上にわたって焼かれ続けた深い歴史があります。

そんな400年も昔から多くの方に愛され続ける「波佐見焼」で食卓を彩ってみてはいかがでしょうか?

今後もクラシルではレシピだけではなく、料理をもっとおいしく、たのしんでもらえるような情報をお届けしていきます。

▼レシピはこちら

『本格的な青椒肉絲』

【材料】 4人前
牛もも肉(ブロック)    200g
—– 下味 —–
料理酒          小さじ1
しょうゆ         小さじ1
塩            ひとつまみ
白こしょう        ひとつまみ
溶き卵          1/2個分
片栗粉          大さじ1/2
サラダ油(肉炒め用)   大さじ1
タケノコの水煮      100g
お湯(ゆで用)      適量
ピーマン         3個
赤パプリカ        1個
黄パプリカ        1個
長ねぎ          30g
生姜           30g
—– 調味料 —–
料理酒          大さじ1.5
しょうゆ         大さじ1
砂糖           大さじ1
オイスターソース     小さじ2
鶏ガラスープの素     小さじ1/8
水            大さじ1
片栗粉          大さじ1/2
サラダ油         小さじ2

【手順】
ピーマンのヘタと種は取っておきます。赤パプリカのヘタと種は取っておきます。
生姜の皮は剥いておきます。長ねぎの根元は切り落としておきます。
1. ピーマンと赤パプリカは細切りにします。
2. 生姜と長ねぎはみじん切りにします。
3. タケノコの水煮は鍋にお湯を沸騰させ、さっと下茹でして、水気を切り、細切りにします。
4. 牛もも肉は細切りにし、ボウルに入れて下味の材料を入れてよく混ぜ合わせます。
5. 別のボウルに調味料の材料を入れ混ぜ合わせます。
6. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、4を広げて入れて、牛もも肉の色が変わるまで炒めたら、取り出します。
7. 弱火で熱した別のフライパンにサラダ油を入れて、2を入れて弱火で炒めます。
8. 香りが立ってきたら、1、3を入れて強火でさっと炒めて火が通ったら、6、5を入れて、中火で全体に味が馴染むように炒め、火から下ろします。
9. 器に盛り付けたら、完成です。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。