大きさの違うシュー生地を2つ重ねて、修道女の姿に見立てたフランスの伝統菓子「ルリジューズ」
今回はラズベリーパウダーを使って、甘酸っぱいホイップクリームでさっぱりと仕上げました☆
可愛らしいピンク×ホワイトで、乙女心をくすぐるスイーツです♪

★YouTubeチャンネル登録はこちらから
https://goo.gl/SVGSo4

▼Subscribe to VIDELICIOUS:
https://goo.gl/SVGSo4

【材料】(8個分)
<シュー生地>
・バター…50g
・水…120ml
・塩…少々
・薄力粉…70g
・卵…2個(室温にもどす)

<ラズベリークリーム>
・生クリーム…200ml
・ラズベリーパウダー…大さじ2
・砂糖…20g

<飾り>
・フォンダン…150g
・ラズベリーパウダー…大さじ1
・ホイップクリーム…適量
・アラザン…8粒

*今回は加水せずにそのまま使用できる『フォンダン アプソリュ』を使用しました。
 通常のフォンダンを使う場合は、シロップなどを加えて湯煎にかけて、柔らかくしてからご使用ください。

【作り方】
<シュー生地>
① 鍋にバターと水、塩を入れて火にかけ、バターが溶けたら火を止める。
② 薄力粉を振るいながら加えて混ぜ、再度火にかけ鍋の底にうっすら膜が張ってくるまで弱火で練り続ける。
③ ボウルに移し、溶き卵を数回に分けて少しずつ加えながらしっかりと混ぜ合わせる。
④ 絞り袋に入れ、クッキングシートを敷いた天板の上に大小8個ずつ絞る。
⑤ 霧吹きをかけ、200度のオーブンで20分焼き、180度に下げて15分焼く。
<ラズベリークリーム>
⑥ 生クリームにラズベリーパウダー・砂糖を入れて泡立てる。
⑦ ⑤のシュー生地に⑥のラズベリークリームを絞り入れる。
<仕上げ>
⑧ フォンダンとラズベリーパウダーを混ぜ合わせ、シューの上面に付ける。
⑨ ⑧の大小を重ね、まわりにホイップクリームを絞り、アラザンを飾れば完成!

★ビデリシャス – おいしい動画
今日すぐに試したくなるカンタンなレシピ動画やフードカルチャー界で注目される個性的な人々に焦点をあてた動画など毎日配信!Facebookやインスタでも同時に展開しています♪

【Facebook】
 https://goo.gl/8YNWUG

【Instagram】 
 https://goo.gl/cFwHrX

【Twitter】
 https://goo.gl/TKxqph

★YouTubeチャンネル登録はこちらから
https://goo.gl/SVGSo4

▼Subscribe to VIDELICIOUS:
https://goo.gl/SVGSo4

人気のレシピ動画集
asukorubin3@yahoo.co.jp

「華やかなフランスの伝統菓子♡ラズベリーのルリジューズ|How to make Raspberry Taste Religieuse」に5件のコメントがあります

  1. Perfect!
    Only one small detail : the choux at the base must be bigger than the one on top. ( must, otherwise you can’t name it a religieuse)

  2. Please, write your recipe in English too. I really love your channel, thank you.

  3. こんにちは〜
    個人的には砂糖にフォンダンにアラザンで、
    甘ったるい後味の菓子でしたね〜
    見た目重視なのでしょうが

コメントは受け付けていません。